FC2ブログ
08
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
<< >>

スポンサーサイト

--
--/--
*--*
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

アルバム001

2011
01/25
*Tue*
Category:音楽
Milton Nascimento 『 anima 』
m001

何度かの部屋の模様替えを強いられるうちに
いつのまにか無くしてしまったCD。
整理するたびに探したが見つからず
もうCDが出てくる可能性はゼロに等しかった。
パッケージだけを長い間手元に残しておいた。
忘れがたかった。
どうしてもまた聴きたい、入手できるものなら、と思い十年かそれ以上立ったろう。
私のCDラックの片隅にその空っぽのパッケージはひっそり居続けた。
思い立って方々を探し、長く待って
そうしてようやく再び出会うことができた1枚。
今年の1枚目。

Live Under The Sky '91
JTが主催したこの頃の恒例の夏のイベント。
バブル末期
日本企業が残り火のような余裕でもって集めてくれた超一流のミュージシャンたち。
ここでMilton Nascimentoを私は知った。

その時が懐かしい映像。
Marcus Miller - Live Under The Sky '91



それと
本アルバムタイトルでもある
Milton Nascimento - Änïmä



届いてすぐ聴く。
何度も繰り返し聴く。
この声。
ひとでないような
山のような
海のような
大地のような。
もう二度と手放さない。大切にします。

COMMENT

Milton Nascimento
おっしゃるとおりひとのものとは思えないような声です。

Milton Nascimentoはひとつの産業としての音楽という枠組みから少し距離を置いた巨匠ともいえるアーティストですね。

本当に美しい音楽のアルバムとは必ず再会できるものです。

もう手放さないでください。
2011/01/25(火) 17:27:28 | URL | show-zono #WkRHyY6E [Edit
show-zonoさん
コメントありがとうございます。
よくshow-zonoさんがおっしゃっていた自慰的ブログという言葉、そのままこちらに使わせていただきたく、こんなブログにこうしてまたコメントをいただき本当にありがとうございます。

>本当に美しい音楽のアルバムとは必ず再会できるものです。

>もう手放さないでください。

はい。
今は再会の悦びでいっぱいです。
show-zonoさんのおっしゃるとおり、もう手放したりしません。

美しい音楽との再会。
音色-neiro-はそういう空間でしょう。
お会いできる日を楽しみにしています。


2011/01/25(火) 21:56:15 | URL | m-asa #k4p9tOO6 [Edit

Comment Form


秘密にする
 

TRACKBACK

TrackBack List



プロフィール

m-asa

Author:m-asa
1年間でどれだけの本を読むのだろう、という疑問でこのブログを始めました。
本と音楽(CD)をメインに
自分のための記録ブログです。



最新記事



最新コメント



最新トラックバック



月別アーカイブ



カテゴリ

未分類 (3)
和書 (17)
訳書 (0)
音楽 (8)
映画 (0)
日々 (1)



検索フォーム



RSSリンクの表示



リンク

このブログをリンクに追加する



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



QRコード

QR



Copyright © M list All Rights Reserved.
テンプレート配布者: サリイ   素材: ふるるか  ・・・ 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。