02
1
2
3
4
5
6
7
9
11
12
13
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
<< >>

This Archive : 2011年02月

スポンサーサイト

--
--/--
*--*
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

読了010

2011
02/14
*Mon*
Category:和書
狩野 博幸 森村泰昌 著 『異能の画家 伊藤若冲』とんぼの本
010
こういった解説本の文章はしばしば読みとばす傾向が私にはあるが
これは端から端まで見落としのないよう丁寧にたどることとなった。
伊藤若冲の絵。
どれを見ても鳥肌が立った。
居ても立っても居られず、読み終えた翌日、若冲にゆかりの深い京都相国寺にとにかく飛んで行ってしまった。
鶏の絵がなくて少しがっかりだったが
鹿苑寺大書院障壁画『葡萄小禽図床貼付』には感激して帰ってきた。
これからしばらくはあらゆる出版社から出ている数々の画集を探し出すのに時間を割き、間違いない1冊を入手するための吟味に没頭することになるだろう。嬉々として。
スポンサーサイト


プロフィール

m-asa

Author:m-asa
1年間でどれだけの本を読むのだろう、という疑問でこのブログを始めました。
本と音楽(CD)をメインに
自分のための記録ブログです。



最新記事



最新コメント



最新トラックバック



月別アーカイブ



カテゴリ

未分類 (3)
和書 (17)
訳書 (0)
音楽 (8)
映画 (0)
日々 (1)



検索フォーム



RSSリンクの表示



リンク

このブログをリンクに追加する



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



QRコード

QR



Copyright © M list All Rights Reserved.
テンプレート配布者: サリイ   素材: ふるるか  ・・・ 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。